子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

フラッシュカードアプリ

英単語をイラストと音声で暗記!「脳に刻むTOEIC英単語」

投稿日:2013年12月3日 更新日:

英単語を効率良く覚えるには、英語をイメージとして捉えると覚えやすいといいます。

ご紹介するiPhone/iPadアプリは、英単語に合わせてイラストや日本語の意味、ネイティブによる発音がフラッシュ表示させられイメージとして英語を覚えられるアプリです。

英単語はTOEIC対策向けに用意され、初級、中級、上級と分かれています。

TOEIC(R)テスト頻出英単語2500語が厳選して収録されています。
今小2の息子とやっているのは初級(600点以下)になります。
英検で5級レベルくらいでしょうか。

 

フラッシュモード

10個の単語が1セットとなり、単語の綴り→イラスト→日本語→音声と流れます。

イラストはシンプルですが一目見ただけで英単語を表すような内容となっています。

 

脳に刻むTOEIC英単語フラッシュ

 

テスト

1順するとテストモードになります。

4択の中から正解を選ぶのですが、英語→日本語日本語→英語 音声→日本語
の3モードからテストを行えます。

 

脳に刻むTOEIC英単語テスト

 

学習速度を3段階調節できますので、
最初はゆっくり、慣れてくるとだんだん早くすると面白くなります。

速いモードですと、大人でも一瞬悩んでしまうと手遅れになることもあります。瞬間に答えられるような回路を開発するにはこれはおすすめかもしれません。

 

初級では、1日1セット10個の英単語を毎日クリアしていき全部で80日分用意されています。
1日学習単語数は10個または20個と選ぶことも出来ます。

 

毎日進めなくても、
気が向いた時にフラッシュとテストで5分ぐらいなのでちょこちょこやる感じでも単語力は付きそうです。

 

脳に刻むTOEIC英単語初級

 

間違いやすい問題は「誤答ノート」により管理され、
集中的にフラッシュ&テストを行うことも出来ます。

 

脳に刻むTOEIC英単語誤答ノート

 

 

ちょっとした空き時間に親子で取り組んでいます。
どっちが高得点になるか競ってみるのも面白いです。

まだまだ数日分しか進んでいませんが、楽しみながら学べるので長く使えそうです。
正誤表をうまく使えば苦手も克服できそうですね。

 







-フラッシュカードアプリ

  オススメ

関連記事

思い出で作る英単語帳 Memories

オリジナル英語カードアプリ「思い出で作る英単語帳 Memories」

自分で撮った写真を使ってフラッシュカードのような英語カードを作ることができる無料アプリのご紹介です。身の回りのモノから色や形、アルファベットなど親子で一緒に見つけながら写真を集めて英語カードを作ること …

子ども向けフラッシュカードも楽しめるアプリ「英語英辞典」

子どもが英語を学ぶ時に一番簡単で効果がある方法は フラッシュカードによるインプットだと思っています。 絵を見て直接英単語を入力することで、間に日本語が入らず 余計な思考回路を作らないで済みます。

Quizletで英単語をフラッシュ

英検4級単語をQuizletでフラッシュ

子どもの通う英語教室では授業の前に4級英単語のミニテストが行われています。始めて目にする英単語にけっこう戸惑っているようです。 今までの学習スタイルでは英文中に出てきたものをピックアップして学習するだ …

幼児向け数や左右、大小などがフラッシュする知育英語

このSparkabilitiesは英語圏での5歳未満の子供の脳に基づく再生プログラムとなっているようです。 英語版知育DVDです。 いろいろな丸が沢山出てきます。 大きくなったり小さくなったり、街中の …

no image

英単語のフラッシュを自作できるアプリ(iphone/iPad)

英単語と日本語を入力し、スタートさせると自動でgoogleから関連の画像を引き出して表示させます。