子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

ありがちな間違い英語「AはBです」エイエイGo!

      後で読む

子供がテレビを見て爆笑していました。

やっていたのはエイエイGo!

宇宙船を舞台に、英会話で日本人の間違いやすい英語を紹介して学習する番組です。
今回のタイトルは..

「AはBです、に引きずられるな!」

お腹をすかせた3人の乗組員たちは、アンドロイドのルーシーに食べたいものを伝えるのですが、英語がうまく通じません。

みんなでカツ丼にしようということになって、

“I am katudon.”

“We are katudon.”

ルーシーにこう伝えたものですから、みんな頭の上にどんぶりのフタを乗せられてしまいました。これに爆笑だったんですね。

「私はカツ丼です」

「私たちはカツ丼です」

日本語だと、まあ 何となく伝わるでしょうけど英語ではだめでした。

間違いやすい「AはBです」

お父さんの居場所を聞かれた時..

「私の父は大阪です」
My father is Osaka.

正しくは My father is in Osaka.

 

交通手段を聞かれて..

「彼はバスです」
He is a bus.

正しくは He will take a bus.

日本語も少し無理があるかもしれませんね。

しかし、とっさにだと..ありがちなミス英語です。

 

子供に確認してみると、やはりかなりの確率で間違えます。

日本語と英語の難しいところですね。

先生も言っていましたが、isやareは=(イコール)と考えるとわかりやすいです。

 

「私たちは カツ丼です」 を別の日本語で言うと、「私たちはカツ丼を頼みます」となります。

We will have katudon.

Have・・持ちます 頼みます 食べます

will・・これからの未来の行動を伝えたいとき

 

will haveやwill takeは必ず覚えておいた方がよさそうですね。

 

 - 英語学習テレビ