子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

合格モーニングTVで朝の英語レッスン「comeとgo」

      後で読む

合格モーニング初めて見ました!

今朝は英語、受験向けとあってうっかりしやすい問題を選んでます。
英検や学校の試験などによく出題される問題です。

テレ東合格モーニング

「合格モーニング」
月曜~金曜の朝、6:40~6:45
テレビ東京系列で10/5(月)より放送スタート。

 

「合格モーニング」は平日の毎朝5分のミニ番組ですが、算数・国語・理科・社会・英語・数学と曜日毎にテーマが変わり、中高受験向けの問題やお役立ちポイントを解説する番組です。

木曜日の授業は英語。

日本語にない英語の表現

次の会話の( )の中に入る最も適切なもの を選ぶ問題です。

A:Ken, dinner is ready.
B:Yes, mom. (     )

ア. I ‘ll go there soon.
イ. l’m coming.
ウ. I’m going to go now.
エ. I’ll come now.

1.ポイントになるのは be動詞+~ing

be動詞+~ingは 現在進行形<今、~しているところ>ですから、近い未来の状態や、ほぼ確実な未来を表現する言葉です。

例)

電車が今にも出発しそうだ
The train is starting now.

この花が 今にも枯れそうだ
This flower is dying.

2.comeとgoについて

通常、goは行く、comeは来ると習っています。

ですが、この2つの単語は日本語の意味にはぴったり当てはまらないことがあるんですね。

自分が相手の所に行く
または 相手が自分の所にくる
これはどちらもcome

英語ではお互い話し手と聞き手が近づく時にcomeを使います。

goの場合は逆に、話し手が聞き手とは別のところに行くときに使われます。

 

上の問題では、話しかけているおかあさんのところにkenが行くわけですからcome。

kenは「今いくよ」とほぼ確実な未来ですから、イのI’m coming.が正解となります。

この問題はひっかかりやすいですよね。

一度覚えておけば、同じような問題に出くわしても安心でしょう。
子供と一緒に朝の脳トレになる番組でした。

 - 英語学習テレビ