子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

This is とThese areの違いを身体のパーツでリスニング

      2015/04/03   後で読む

This is とThese areの使い方が簡単に理解できる動画チャンツです。幼児でも歌を聞きながら見ているとなんとなく感覚で理解できそうです。

This isはどんなとき?

These areはどんなとき?

子供と一緒にそれぞれの違いを絵で確認しながら発音してみると良いですね。

身体のパーツをイラストで表示しながらリズミカルに後について同じように発音するシャドーイングも行えます。

These areでは名詞の最後にsがついているのがポイントです。

動画では24の体の部分が次々表示されますのでこの機会にボディパーツのおさらいにも良いです。

 

発音練習

This isやThese areの英語発音のリズムは幼いうちから耳になじませておくと良いです。

日本語リズム(2拍子)で固まってしまうと、ネイティブに全然通じない発音になってしまいます。聞き手は音の抑揚やリズムで聞き取りますから、日本語独特の2拍子、(タン、タン)で発音される英語は聞き取りにくいんです。「でぃす、いーず、 まい、へっど」 の「す」を落として発音してしまうような感じですね。「ディスイズマイ ・・ヘッド」This is myまでをリズミカルに言って、一呼吸気味にheadを付ける方が通じやすいかもしれません。This isやThese are以外にもすべてに言えることです。

リズム慣れするにはこのようなチャンツで何度も練習することが大切です。

子供のうちに英語で大切なのは短い文で発音力を鍛えることです。

この動画のThis isやThese areだけでもちゃんと出来てると「発音良いですねー!」と言われそうです。

 

 - YouTubeで英語学習, 英会話