子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

スタディサプリ小学・中学講座の無料体験に申し込みました

      後で読む

スタディサプリがお得なキャンペーンコードを配っていたので、この機会に登録してみることにしました。

息子は現在小学6年生。毎週塾で行われるテスト前の単元を復習するのにスタディサプリの授業はちょうどよい内容です。

スタディサプリ小学・中学講座体験

それまでは、無料で公開されているyoutubeなどから出題範囲の動画を探していたのですが、 毎回ジャストな内容のものを見つけられるわけでもなく、 スタディサプリの配信内容を見たときは 二人して「これいいね!」と 即決しました。

小学校の授業に即した内容の講座も充実しています。中学受験にも役立ちそうな中高生向けの各単元もきめ細かく学べるので、学び直したいポイントを絞って講義をチョイスすることができるのは便利です。

また、もうひとつ使えそうなのは英語の授業です。

幼児期や小学生のうちに習う英語は、どちらかと言うと簡単なコミュニケーションや単語を覚えることが中心で、授業で文法を習うというような経験はあまりありません。 小学生のうちに英検テストを受けるようになってくると、どうしても出題傾向やどんな解答をすれば良いのかなどテクニック的な要素が必要になってきます。

中学校になると授業で習うような内容ですが、ポイントを絞ってこのスタディサプリでチェックできるのは小学生のうちから上の級を目指していくのに効率が良いと思います。

英検3、4級ぐらいまでは幼児期からの英語の流れでなんとなく合格はできます。ですが、それ以上を目指して行くにはやはり体系的な学びもないと難しいです。

スタディサプリでは、中高・大学受験向けの英語授業の他に、その他の資格学習として英検向けの授業も用意されていました。出題される問題を的確に解説してくれるようなので受験予定の方はお試し期間を使って視聴してみるのも良いかもしれません。

スタディサプリの無料体験登録



申し込み画面で体験登録のボタンを押すと、登録する方を入力する画面が出ます。その前に、キャンベーンコードが表示されていたらメモっておいたほうが良いです。(7月31日までの期間限定)

学習する方が小中学生など未成年の場合、ここでは「 保護者もしくはお支払いする方」を 選択して進みます。

次の画面でメールアドレスを入力し、自動で返信されるメールを待っていると「スタディサプリ受講手続きのご案内」メールが届きますのでスタディサプリサポートweb の url をクリックして登録を進めます。

後は、氏名や生年月日・電話番号パスワードなどを入力し登録。これで保護者向けの「サポートweb」の登録が完了です。

保護者情報

続いて学習者情報の登録へと進みます。ここでは学習者の同意を得た上で入力してくださいとありますので 、お子さんの同意を得た上で 申し込みを進めた方が良いかもしれません。

子供の名前や学年・年齢、またログインする際のパスワードなどを入力してお支払い情報へと進むことになります。

キャンペーンコードの入力

支払いボタンへ進む前に少し気になったのは無料期間が14日間となっていたところ。

おや、そういえばキャンベーンコードは?

入力する画面をここまで見かけませんでした。キャンペーン中は一か月無料とあったので、支払い画面へ行くのを躊躇してしまいましたが、もしかしたらこの先にあるのかと思い、「次へ」をクリックしてみると…やはりここに出てきました。 キャンペーンコードを入力し、とりあえず月々払い 980円のベーシックプランを申し込んでみました。

キャンベーンコードを入力

12ヶ月ごとに更新の1年プランを申し込むと二ヶ月分無料というのも魅力的です。

クレジット払いでベーシックプラン、クーポンコードを入れて注文内容の詳細を確認するとちゃんと1か月無料と表記されていました。

スタディサプリ1か月無料

 

一つの授業は7分とか10分くらい短いものなのでサクサクみられるようです。子供と興味のありそうな動画を見つけて少しづつチェックしていこうと思います。また、スタディサプリには便利な機能もあるようなので使用感などをご報告したいと思います。

 - 子供英語教材