子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

スピードラーニングについて

      2015/04/22   後で読む

聞き流しの英語学習教材といえばテレビCMでお馴染みのスピードラーニングが有名です。

何度も繰り返し聞いているうちに英語の持つリズムやパターンが
自然と耳に残っていくという学習法です。

英語には日本語にはない周波数があり、普段から聞き慣れることで
耳を鍛え、聞き取りやすくし、独特のリズムににも慣れていくことができます。

実はこれは、大人より子供のほうが効果は高いです。スピードラーニング・ジュニア

なぜかというと子供のほうが純粋に聞き流せるからです。

学校教材としても、取り入れる所も増えてきているようですが、
石川遼選手が取り組んでいたスピードラーニング・ジュニアのような教材で毎日少しづつでも、子供のうちから徐々に聞き流しを続けることが、将来英語力を発揮することにつながると思います。

CDをかけ流す

テレビCMでは「1日5分聞き流すだけ」と言っています。
スピードラーニングの特徴は机に向かって座ってなくてもいいことです。

聞き流しの教材をお持ちの方は、それを進めていくのも良いでしょう。
内容は日訳して子供が理解できるもので、
ワクワクするような内容がおすすめです。

スピードラーニング・ジュニアでは、子供の使う自然な英会話を中心に、
アメリカの子ども達の日常生活や、日本とアメリカの文化の違いなどを盛り込んで、
昔話や、科学についてなど、子どもが興味を持ちやすいお話しになっています。

 

スピードラーニング・ジュニア

聞き流しで大事なポイント

いつまでも同じ物を流すのはあまり効果は上がらないようです。
長く続けて繰り返してしまうと飽きてしまい、せっかくの回路が遮断してしまいます。

理解にかかわらず、1ヶ月くらいをメドに新しいものに変えたほうが聞き流しとしての効果的は良いようです。

ネイテイブとの会話

インプットを繰り返すばかりではなく、時にはアウトプットが必要です。
積極的に会話する場面を設定することで言語脳が刺激され学習効果は高まります。

この点をカバーしているのがスピードラーニング・ジュニアの人気のあるところでしょうか。
無料で毎月2回、ネイティブの方たちと「フリートーク」で会話をすることが出来きます。

1回5分程度のフリートークですが、親子で

「どんなこと話そうか?」

といろいろ考えるだけでよい刺激になると思います。

近頃あった出来事を英文で組み立てて話してみたり、先生の趣味を聞いてみたり
色々考えるのも楽しいようです。

また、ジュニア会員向けのサマーキッズプログラムも人気のようです。

ネイティブスタッフと一緒にゲームやバーベキューを楽しんだりできる
プログラムに参加できます。
子ども達はあっという間に英語空間に馴染みそうですね。

英語を定着させる上で大切なことは、インプットしたらアウトプットへと繋げることです。

これが、英語力を高める秘訣です。

英語を学ぶ子ども達にはそういう機会をどんどん与えてあげられると良いですね。

スピードラーニング・ジュニアの受講料金

初回セットは4,200円 送料 無料
2回目以降 4,200円(2ヵ月目以降・毎月1巻ずつ新しいCDをお届け)

まずは無料の試聴用CDがあるので、試してみるのも良いと思います。
スピードラーニング英語ジュニアコース

 - 子供英語教材