子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

レアジョブの体験レッスン前に見ておきたい英会話(入門・基礎・初級)教材

      後で読む

レアジョブの体験レッスン後、しばらくすると先生よりレッスンレポートが届きました。体験レッスンが終了すると講師からのコメントとあわせてレッスン後半で行った受け答えテストの判定結果も見ることが出来るようになっています。

昨日のレアジョブ無料体験レッスンについてはこちら→レアジョブのアプリでオンライン英会話の無料体験レッスンを受講

LEVEL分けは、ネイティブに近いレベル10から、英語であいさつやお礼、謝ることができる初級1までの10段階。

レアジョブ英会話レベル判定

それぞれの段階に対応した学習を続けていくことでステップアップを目指せるようになっているのがレアジョブの特徴です。各段階に合わせた教材が用意されていて、それを使うことで次のステップへと英語を上達させるカリキュラムになっていました。

 

理解力・文法・発音の3つを頂点とする三角のグラフでレベルを知らせてくれるのですが、今回のように何も準備しないで普段の日常生活からいきなり英会話を始めてしまうと、もう・・グダグダです。英会話にもアイドリングが必要ですね。

同じように無料体験を行う方は是非、初級教材に目を通して少し練習してから挑むことをおすすめします。好きな食べ物や趣味とその理由、または日本でおすすめしたいことや食べ物とその理由などを英語で考えておくと慌てることもないでしょう。

その参考になる教材も用意されていました。

レアジョブの教材の場所

無料会員登録を済ませて一度チェックしておきたいのが「レベル別教材一覧」にある日常会話の(入門)と(会話基礎・初級)のテキスト。PDF形式で、パソコンのほかタブレットやスマホでも閲覧することが出来ます。

教材が置かれている場所は、スマホやタブレット用のアプリだとすぐにたどり着けますが、PCの場合ブラウザーのログインから入って個人ページからだと少し探しづらいかもしれません。

今回のレッスンではipadをskypeモードにして、PCに教材を表示させながらどちらも見られるように受講していましたが、パソコンの会員ページからだとすぐに教材が見つけられなかったので場所を記しておきます。

レアジョブ無料会員ページから教材の場所

 

カリキュラムタブでカリキュラム全体像が見られるページが表示されます。さらにその上のタブ「教材」より、レベル別の教材一覧を表示させることが出来ます。

レアジョブの教材の場所

 

レッスン中に教材を開くよう指示されることがあるのでブックマークしてすぐに出せるようにしておくと良いかもしれませんね。

 

 

もう一つ、オンライン英会話学習を始める前に参考になる記事をレアジョブのブログサイトで見つけました。英会話学習に参考になる記事が多数投稿されている「RareJob English Lab」の中から気になる記事2つ。

オンライン英会話でうまく成果が出せる人たちの、3つの共通点

外交官の語学教師が勧める学習法、「シチュエーション」練習とは?

3つの共通点は、これからオンライン英会話を始める方に参考になると思います。
レッスン中にたくさん話せる工夫をしていること、レッスン外でも英語のインプットなど英語脳の維持をしておくことや、話したいことをレッスン前に調べておいて話題作りをしておくことなど、すこしの準備が効果アップの秘訣のようですね。

「シチュエーション」練習の記事は、シチュエーションで学ぶことの効果について詳しく書かれています。レアジョブのレッスン教材は基本的にこのシチュエーション学習になっていると思います。これから出会う英語圏の方との会話をイメージしながらレッスンを行うと良いかもしれませんね。

 

 - オンライン英会話スクール