子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

フォニックスとは?子供でもわかりやすい解説動画

      後で読む

フォニックスとは?という質問にわかりやすく答えている解説動画を見つけました。

YouTubeのIGS FukuharaチャンネルよりIGS Kidsのレッスンビデオだと思うのですが、フォニックスについてコンパクトにまとめられていたのでご紹介します。

フォニックスは、ひとことで言うと『英語の発音とつづりの間の規則』です。

動画ではjam, hawk,star,cakeといった具体的な例をあげて同じ“a”でも発音が変わってくるアルファベットの特徴を日本語との違いを示しつつ解説しています。

日本語は「あいうえお」の文字と発音を小学1年生で学びますよね。今はほどんどの子供は就学前に学んじゃっているようですが、これを知っていれば文章を読んだり書き表すことが出来ます。

英語のアルファベットでは、abcd・・を覚えただけでは単語を読むことができません。「エービーシーディー」と読む他に「アブクドゥ」読みが存在します。

例えば、

ABC(エービーシー)の歌だけでアルファベットを覚えたら・・

cake→「カケ」って読んじゃいませんか?

フォニックスでは「ケーキ」または「ケーク」と読めます。

同じように

make→「マケ」ではなく「メーク」といった感じで習っているうちに自然と読み方にも慣れてきます。

幼児のうちからこのフォニックスの法則を繰り返し練習することで、動画でも言っていた音韻認識力「フォノロジカル・アウェアネス」が磨かれて行くのでしょう。

初めて見る単語をネイティブにも認識できるくらい流暢に発音できたり、聞こえてくる単語をスラスラ書けるようになったりと、フォニックスの基礎力を付けておくと後の英語力にもずいぶん役に立つように思います。

 

 

 - フォニックス