子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

幼児~小学生向け英語絵本『Olivia Saves the Circus』の読み聞かせ動画

      2016/09/26   後で読む

英語絵本『Olivia Saves the Circus』

幼児から小学生くらいの子供たち向けに前回ご紹介した英語絵本『Olivia』。
ユニークで賢い子豚が主人公のお話ですが、今回は2作目の『Olivia Saves the Circus』の読み聞かせです。

この作品もベストセラーとなり世界17カ国で出版されています。日本では谷川俊太郎さんの訳で「オリビア サーカスをすくう」として人気の絵本になっていますね。

Olivia Saves the Circus

休暇中どんなふうに過ごしていたか、クラスで発表することになったオリビアは家族で行ったサーカスのことを話し始めました。

クラスのみんなの前でオリビアはいつも”blossoms”なんだそうです。花を咲かせるは輝いているという意味にも取れるし、面白おかしく話を膨らませるようにも感じます。

先生もちょっと疑っていますね。

最後にちょこっと、お父さんのことも話しているのがかわいらしいです。


Olivia saves the circus
オリヴィアは、サーカスを救います

Before school, Olivia likes to make pancakes for her new little brother, William.
学校の前に、オリヴィアは彼女の新しい弟ウィリアムのためにパンケーキを作るのが好きです。

and her old little brother Ian.
そして、彼女の上の弟イアン。

This is a big help to her mother.
これは、彼女の母にとって大きな手助けです。

 

After a nice breakfast it’s time to get dressed.
おいしい朝食の後は服を着る時間です。

Olivia has to wear this really boring uniform.
オリヴィアは、この本当に退屈なユニフォームを着なければなりません。

Of course you can always accessorize.
もちろん、あなたは常にアクセサリーをつけることができます。

beep beep coming through.
ブーッ、ブーッ 通るわよ

Today is Olivia’s turn to tell the class about her vacation.
今日は、彼女の休暇についてクラスで発言するオリヴィアの順番です。

 

Olivia always blossoms in front of an audience.
オリヴィアは、常に観衆の前で開花します。

 

“One day my mother took me to the circus.” she begins.
「ある日、母は私をサーカスへ連れて行きました。」
彼女は始まります。

“William couldn’t come because he still has to nap.
「ウィリアムはまだお昼寝しなければならないので来ることができませんでした。」

“But when we got there all the circus people were out sick with ear infections.
「しかし、我々がそこに着いたとき、すべてのサーカスの人たちは耳感染症にかかっていました。」

“Luckily I knew how to do everything.
「幸運にも、私は、すべてをする方法を知っていました。」

 

“I was Olivia the tattooed lady.
I drew the pictures on with marker.
「私は、入れ墨された女性オリヴィアでした 。 私は、マーカーで絵を描きました。」

Then I was Olivia the lion Tamer.
それから、私はライオン調教者オリヴィアでした。

“and Olivia the Tight-rope Walker.
「そして、綱渡り師のオリヴィア」

“and I walked on stilts.
「そして、私は竹馬で歩きました。

and juggled.
そして、曲芸をしました。

and was Olivia the Clown.
そして、オリヴィアは-道化師でした

and rode a unicycle.
そして、一輪車に乗りました。

I was the Flying Olivia.
私は、飛べるオリヴィアでした。

and Olivia queen of the trampoline.
そして、トランポリンの女王 オリヴィア。」

“and for the grand finale, Madam Olivia and her Trained Dogs.
They weren’t very trained.
「そして、壮大なフィナーレ、マダムオリヴィアと、熟練した犬たち」
彼らは、あまり訓練されませんでした。

And that’s how I saved the circus and now I am famous.
そして、それは私がサーカスを救った方法です。そして現在、私は有名です。

Then one time my dad took me sailing the end
そして1回、私のお父さんはセーリングに連れて行ってくれた、終わり。」

 

“Was that true?” Olivia’s teacher asks.
「それはほんとうかい?」 オリヴィアの先生は尋ねました

Pretty true.” says Olivia.
かなり本当」とオリヴィア。

“All true?”
「すべて本当?」

“Pretty all true.”
「すべてかなり本当」

Are you sure, Olivia?”
きっとそうか?オリヴィア

To the best of my recollection.
私の記憶の及ぶ限りでは。」

Gracefully Olivia heads home.
優雅に、オリヴィアは帰途につきます。

 

“How was school today darling?
Olivia’s mother asks as usual.
「今日は学校どうだった?」オリヴィアのママはいつもの様にたずねます。

“Fine” say Olivia
「いいわよ」とオリヴィア

“What did you do?” asks her mother.
「あなたは何をしましたか?」と、彼女の母は尋ねます。

“Nothing.”
「なにも」

 

It’s bedtime, but of course Olivia is not at all sleepy.
就寝時刻です、しかし、もちろんオリヴィアはまったく眠くありません。

“Goodnight.” says her mother.
「おやすみなさい」とママ。

“Goodnight Mommy.” says Olivia.
「おやすみなさいママ」とオリヴィア。

“Close your eyes.”
「目を閉じて」

“They are closed.”
「閉じました」

“Then go to sleep.”
「それから眠りにつきなさい」

“I am asleep.”
「私は眠っています」

“And remember, no jumping.”
「そして覚えていてね、ジャンプしないで」

“Okey, Mommy.”
「OK ママ」

 

“Olivia I said ‘no jumping!’
「オリヴィア、ジャンプしないでっていったでしょ!

Who do you think you are
一体、何様だと思っているの?

Queen of the Trampoline?”
トランポリン女王?」

 - 英語絵本