子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

NHKラジオの英語講座をiPadでかけ流し

      後で読む

NHKラジオで春から始まる英語講座をチェックしていて気になった番組が「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」。

聞き取りやすい英語のショートストーリーが毎回5分、月曜から金曜まで週5本流れます。

語彙や表現のレベルは簡単なものに抑えながら不自然な英語にはならないように自然な英語にアレンジされているそうです。

1話の語数は500語前後、曜日により童話や名作、落語、連続物語などいろいろなお話が登場します。

 

これは英検学習中の息子にもリスニングトレーニングとして使えそうです。

 

 

ラジオの放送時間は決まっているのでオンタイムに聴くのは無理ですが、空き時間に聴くとなるとストリーミングでしょう。

一番簡単な方法としては、NHKマイ語学のサービスにログインして聴く方法があります。

 

ですが、スマホやタブレットで聴くには少しテクニックが必要ですね。

flashplayerをサポートしたブラウザが必要になります。

あとは、「らじる★らじる」アプリ。

NHKのラジオをスマホで聴けるアプリです。

ですが、これもオンタイム以外で聴くとなると別途、録音アプリを入れて設定する必要があります。

 

ストリーミングをmp3ファイルへ

今回やりたかったのは、NHKラジオで放送された英語講座をリビングにあるiPadでかけ流すこと。

子供の遊び時間にバックグラウンドで流せればOKです。

ネットを探索して見つけたのが、「Capture Stream」。

パソコンのフリーソフトです。

 

Capture Stream

 

NHKラジオのストリーミングを1週間分ダウンロードしてmp3化することができます。

クラウド上にそのmp3ファイルを保存すれば、スマホやタブレットで好きなタイミングで聴くことができるようになります。

 

音楽クラウド

mp3ファイルをスマホやタブレットで共有させる方法はいろいろあります。

どれが良いかは、もう音楽プレーヤーを使う環境や好み、ソーシャルの利用により様々。

クラウドを使わなくてもUSB接続でもいけますが、ただ、うちのiPadは容量があまりないのでクラウドに置くやり方をとりました。

今回、私が利用した方法はグーグルアカウントを持っているならたぶん一番シンプルなやり方かもしれません。dropboxに置くやり方を以前試したことがありましたが、連続再生させるアプリがなかったのであきらめました。

今はどうでしょう..。

MacだとiTuneの方が便利良いかもしれません。

Google Play Music

Google Play Musicのアプリはandroidでは標準装備、iOSでもアプリが用意されています。

Google Play Music

無料
(2016.03.28時点)
posted with ポチレバ

 

パソコンのmp3ファイルをGoogle Play Musicクラウドにアップさせるために、PC上のchromeへログインし、拡張機能へGoogle Play Musicをインストールします。

このあたりの流れはググると便利なページがたくさん出てきます。

ログインすると月額980円で聴き放題とか選択がありますが、自分のファイルをアップして聴くだけなので無料版で十分です。

ただし、課金はされませんがクレジット認証は必要でした。

 

Google Play Music

 

パソコンのchromeブラウザから先ほど「Capture Stream」でダウンロードしたmp3ファイルをセットすれば、スマホやiPadなどのGoogle Play Musicで聴くことができるようになりました。

毎週ダウンロードしてアップロードさせる必要がありますが、ストリーミングとの違いは翌週になっても過去分がすべて保存されること。

好きなタイミングで好きなだけ聴くことができるようになります。

 - 子供英語教材