子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英単語アプリ「mikan」でボキャブラリーアップを目指してみる

      後で読む

英単語学習を効率よく行えるアプリは検索するとたくさん出てきます。ですが小学生でも飽きずに続けられて、単語数を無理なくこなせるアプリを探そうと思うとなかなか見つけられません。

いろいろなアプリを実際にインストールして使ってみるのですが、覚えることと単語数をこなすことのバランスが難しいんですよね。

単調すぎると飽きてしまうし、 かといってゲーム要素があるのは少し邪魔なこともあります。子供にやらせても続けてくれなくては始まりません。

そんな中、昨日子供に見せてすっかりハマってしまったのがこちらの英単語アプリ「mikan」です。

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

この英単語アプリは以前から知っていて、英単語を覚えるという意味では評価がとても高かいのですが、子供に使わせるには少し躊躇していました。

それは英単語リストの中に英検級のカテゴリーがなかったからです。

「mikan」のリストには、

  • センター試験英単語500
  • TOEFL 英単語3800
  • TOEIC 英単語2500
  • 大学受験英単語2500

など無料で使えるものや、その他にも課金で使えるようになるカテゴリーが用意されています。

ただ残念なことに英検カテゴリーがないんですよね。

現在子供が目標にしているのは英検準2級。なので一番近いのは大学受験英単語2500かもしれません。

とりあえず、数の少ないセンター試験英単語500というのを選択して始めてみました。

英単語アプリ mikan 学習の流れ

mikanの英単語

英単語の発音と共に英単語と下に日本語で4択が表示されます。
一定時間内に4択から答えと思うものを選択すると正解または不正解が表示。そして次の英単語へと続きます。

これが1セットで10問。

10問終えた段階でテスト結果が表示されます。

これがまた「褒め上手」なんです。

英単語テスト結果

不正解があると一旦「ホームへ戻る」ボタンを押します。

そうすると「苦手」というボタンに今回不正解だった数字がカウント表示されます。

英単語の進捗状況
これをクリアしていくことで全問正解を目指していくわけなんですが、このmikanの面白い特徴は一つの単語が表示されてから正解するまでの時間を計測していること。

迷って適当に答えているものは覚えたと認識してくれないようです。つまり、運よく正解したものはカウントされないようになっています。

それを確認するには「総復習」のボタンをチェック。

総復習

完璧に覚えた単語
ほぼ覚えた単語
うろ覚えな単語
苦手な単語
昨日学習した単語

このように自動的に単語が振り分けられるようになっています。

ごまかしがきかないわけですね。運よく答えられたものも再び出てきますから、もう一度思い出すようになります。

ここをどんどんクリアして「完璧に覚えた単語」に全て入るように目指せるわけです。

このシステムがうちの子供には結構ハマっていました。

まだ使い始めて1日2日程度ですが、とりあえず500問全部一通り目標にしているようです。

横で見ていると、初めて見る難しい単語でも3回4回と繰り返しているうちに覚えちゃうのがすごいですね。

短い時間でちょこちょこできるっていうのもなかなかいいと思います。

単語を覚える習慣をつけるという意味ではおすすめの英単語アプリです。

 - 子供向け英語アプリ