子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

Amazonの洋書が難易度別リーディングガイドで買いやすくなりました

      2015/10/09   後で読む

book

子供向けの英語の絵本や洋書など、お近くに大型の本屋がない場合Amazonの洋書コーナーが頼りになります。

しかし、目的の本が定まってない場合、
英語のレベルに合わせた本選びは今までけっこう大変でした。

レビューを頼りにしたり、ガイド本などを参考にして探すことが多かったのですが、Amazonではこのほど英語の読解力を測るLexile指数を使ってamazonで売られている洋書を数値化して探せるようになりました。

これによりグッと英語のレベルに合わせた洋書を見つけやすくなりました。

Lexile指数(レクサイル)は、本の難易度や読解力を表す数値です。

アメリカの小学校などでは英語能力テストと共にLexile指数の判定を受けているそうです。

 

 

子供のLexile指数ちょっと気になるところですが・・

Amazon 難易度別リーディングガイドに表示されているなか見!検索で本をみてみると、

小学校1,2年生で100L~295L

英語の本に慣れたお子さんでしたら300L–495L

くらいでしょうか。

学習が進んでいるお子さんだともっといけるかもしれません。

 

このLexile指数は単語の数だけでなく読解の難易度や構文の複雑さなどが織り込まれているため、意外と簡単そうな絵本なども上の方にあったりします。

 

今まで読んできた英語絵本を探してお子さんのLexile指数の目安を出してみるのも良いかもしれませんね。

 - 英語絵本