子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

代名詞のitとone 合格モーニング英語より

      後で読む

今週の合格モーニング、英語の問題は代名詞、itとoneの問題でした。

代名詞と言えば、 I, we, you, he, she, it,theyのように特定のものをさすものの他、one,some,other..など特定のものをささない不定代名詞もあります。

その選択問題でした。

代名詞itとone合格モーニング

1)
If you want this ball,
I’ll give ( ア.it  イ.one) to you.

もしあなたがこのボールが欲しいのならば 私はあなたにそれをあげましょう

2)
If you need a pencil,
I’ll lend ( ア.it イ.one) to you.

もしあなたが鉛筆が必要ならば 私はあなたにそれをかしてあげましょう

この2つの( )に入る語句を考えていく問題です。

 

itとoneの区別について

itは前文に出てきた名詞そのものを示す代名詞。
1番の問題では、このボールは特定のものなので、アのitです。

 

oneは全文に出てきた名詞と同じ種類のものを示す不定代名詞になります。

不特定多数のどれかという意味です。

いくつかある鉛筆のうち一つを貸してあげるならば、上の2番は問題はI’ll lend one to you. イが正解ですね。

one とother, another

oneはもともと数字の1と同じ意味です。

全体を意識した1人または1つになるので、
2つから選ぶような場合、例えばwhichにはoneを付けません。

3つになるとwhich oneとなります。

 

例えば、3色の鉛筆があるような時。

Which one will you take?
このうちのどれにしますか?

I’ll take this one.
これにします

 

ちなみに、残りの2つのうちのどちらかひとつを選ぶ場合はanotherですね。

I’ll take another one.
べつのこっちにします。

 

残りのものはthe ather になりますから

The other is yours.

のこりのものはあなたのです。

 

 - 英語学習テレビ