子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

フォニックス学習法がわかる無料動画12本『How to teach reading with phonics』

      後で読む

フォニックス学習法がわかる無料動画

幼児期の英語学習で、文字の読み方や発音を学ぶことができるフォニックスは英語圏の子供達も小さい頃から学んでいる学習法です。

日本でも幼児の通う英語教室などでは大抵取り入れていると思いますが、英語の義務教育化が始まった小学校ではまだ本格的に取り入れられてはいません。

できれば、子どもたちが日常会話やフレーズなどを覚え始める幼児期のうちに、ご家庭でフォニックスレッスンを取り組んでおくと発音も良くなり初めて目にする英単語でも読めるようになります。

小学一年生で習う日本語の「あいうえお」や「カタカナ」、簡単な漢字の読み方を学習するのと同じようなものですね。フォニックスはそれの英語版と思っておけばよいでしょう。アルファベットの文字の組み合わせで出てくる発音のパターンを知っておけば、聞こえてくる英語からライティングもできるようになります。

そんなフォニックスを幼児期の英語の基礎学習としてお子さんに学ばせる前に、保護者の方へ参考になる動画です。

Teach Reading with Phonics

フォニックスの学び方をステップバイステップで解説しているYouTubeチャンネルです。全て英語ですが、イラストでわかりやすく発音とともに示しているのでフォニックスについてどういう風に学習していくのか参考になる動画です。

フォニックス学習法

体系的にフォニックスを解説した動画は全部で12本、2分から6分くらいのシリーズ動画になります。文字やイラストもわかりやすく表示されるので小学生くらいのお子さんなら一緒に見ても良いかもしれませんね。

歌で覚えるフォニックスのCD付き書籍

初めてフォニックスを学ぶお子さん向けにオススメな、聞き流して覚えられるJolly PhonicsのCD音源付きペーパーバックです。

幼児向け英語スクールなどでもよく使われているフォニックスソングの教材ですが、CD付きでリーズナブルに購入できます。Amazonでもベストセラー1位になっていました。

聞き馴染みのあるメロディーにフォニックスのルールをのせた歌詞なので、聴いているうちに自然と学べるようになっています。

絵本には、歌をイメージできるイラストと歌詞が書かれていますから、小さなお子さんと一緒に聴く時は指でなぞってあげると良いですね。

 

 - フォニックス