子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英語でアニメ童話「ヘンゼルとグレーテル」

      後で読む

英語アニメ「ヘンゼルとグレーテル」

童話「ヘンゼルとグレーテル」の物語を英語アニメで楽しめるYouTube動画です。

森の中で迷った子供たちが、お菓子の家を見つける、日本でもお馴染みのお話ですね。

有名なストーリーで、出てくる英語もネイティブの子供向けなので英語学習中の日本の子供にも楽しめるリスニングコンテンツとなりそうです。

 

Hansel and Gretel

 

日本語対訳

Once upon a time, there was a brother and a sister called Hansel and Gretel.
昔々、ヘンゼルとグレーテルと呼ばれる兄弟と姉妹がいました。

They lived in a small house by the forest with their father and stepmother, and they were very poor.
彼らは父と継母と森のそばの小さな家に住んでいました、そして、彼らは非常に貧しかったです。

One evening, Hansel overheard the husband and wife talking..
ある晩、ヘンゼルは夫と妻が話しているのを耳にしました。

 

Honey, we need to talk.
ねえ、我々は話す必要があります。

 

Problems? Sweetheart, if we continue like this we will all soon starve!
問題? あなた、もしわたしたちがこのままだとみんなすぐに飢えてしまうでしょう!

 

You are right, but I don’t know what we should do.
お前の言う通りだ、でも私はどうすべきかわからない。

 

I have a plan. We have to leave the children in the forest.
いい考えがあるわ。私たちは子供たちを森に捨てるの。

Never! How can you say that? How? Tell me!
そんな!どうして?あなたはそう言うことができますか?おしえて!

 

If we continue to live together, we will all starve.
我々が一緒に暮らしていくならば、我々全員は飢えるでしょう。

 

This way, at least we can take care of ourselves.
この方法なら、少なくとも我々は切り抜けられます

 

But…….
しかし・・

 

In the end, the father agreed to abandon his children in the forest.
結局、父は森で彼の子供たちを捨てることに同意しました

 

The children were so hungry they couldn’t sleep, and they heard everything their parents said.
子供たちは空腹で眠ることができませんでした。そして、彼らは両親が言ったすべてを聞きました。

 

 

 

The following morning, Hansel and Gretel were taken to the forest.
次の朝、ヘンゼルとグレーテルは森へ連れて行かれました

 

As Hansel already knew their parents’ plan,
ヘンゼルは彼らの両親の計画をすでに知っていたので

 

he had collected some pebbles to drop along the way to mark their way home.
彼は帰り道をマークするために道すがら小石を集めました

 

 

 

When they were deep in the midst of the forest, they finally stopped.
深い森の真っ只中で、彼らはようやく立ち止まりました。

 

Children, wait here. Your father and I will go collect some firewood.
子供たち、ここで待ってください。あなたの父と私は、多少の薪を集めに行きます。

 

With that, their father and stepmother turned and left them all alone.
それで、彼らの父と継母は彼らを残して去りました。

 

Hansel and Gretel waited and waited, but their parents did not return.
ヘンゼルとグレーテルは待って、待ちました、しかし、彼らの両親は帰りませんでした。

 

The forest grew darker and darker until the sun finally set.
日が沈みゆく間、森は次第に暗くなっていった

 

Frightened and confused, Gretel started to cry.
おびえて、混乱して、グレーテルは泣き始めました。

 

 

 

Oh Hansel, our parents have abandoned us! How will we ever find our way home?
ああヘンゼル、我々の両親は、我々を捨てました!どのように、我々はこれまでの帰り道を見つけましょう?

 

Don’t cry Gretel, look – the moon is rising. Soon, I will be able to find our way home.
泣かないでグレーテル、ごらん  – 月が出ています。すぐに、私は帰り道を見つけることができます。

 

As soon as the moon rose, the white pebbles Hansel had dropped along the way began to glow and sparkle in its light.
月が出るとすぐに、ヘンゼルが途中で落とした白い小石は輝いて、その光できらめき始めました。

 

Hansel and Gretel could see them clearly, and were able to follow the moonlit pebbles all the way home.
ヘンゼルとグレーテルは、明らかにそれらが見え、家までずっと月光に照らされた小石に続くことができました

 

 

 

When they reached home, their parents were stunned to see them.
彼らが家に到着した時、彼らの両親は彼らに会ってびっくりしました。

 

How did they manage to find their way back?
よくまあなんとかして帰り道を見つけることができたわね?

 

Tomorrow, I will take them so deep they will never get out!
明日、私は、彼らが決して出られないほど深く、彼らを連れて行きます!

 

The next morning Hansel and Gretel were let back into the forest.
翌朝、ヘンゼルとグレーテルは、森に連れかえされました。

 

 

 

This time, Hansel didn’t have the chance to pick up any pebbles so he scattered breadcrumbs instead.
今度は、ヘンゼルには少しの小石も拾う機会がありませんでした。彼はその代わりにパンくずをばらまいた

 

Soon after the children had been left alone again, the sun set and it became dark.
子供たちが再び放っておかれたすぐ後、太陽は沈み、そしてそこは暗くなりました。

 

Hansel, how will we get home this time?
ヘンゼル、どのように、我々は今度は家に帰りますか?

 

Don’t worry, I marked the trail again.
心配しないで、私は再び通った跡をマークしました。

 

You did?
またやったの?

 

They stared to walk but the breadcrumbs were nowhere to be found!
彼らは歩き始めました。しかし、パンくずはどこにも見つけられません!

 

The birds must have eaten them all up.
鳥がそれらを全部食べ去ったにちがいありません。

 

 

 

 

Hansel and Gretel were left alone in the forest not knowing how to find their way home.
ヘンゼルとグレーテルは、帰り道を見つける方法を知らないまま森に放っておかれました。

 

They went deeper and deeper into the forest, almost losing all hope of ever finding the way out.
彼らは森の深く深くに行きました。そして、これまでに出口を見つけるすべての希望をほとんど失いました。

 

Suddenly, they came upon a very curious looking house.
突然、彼らはとっても奇妙に見える家にやって来ました。

 

When they came closer for a better look, they were amazed to realize that it was all made up of tasty treats.
もう少し良く見えるように彼らが近づいた時、彼らはそれがおいしそうなお菓子で出来てると理解して驚きました。

 

 

 

 

Hansel, look! The windows are made out of cookies and the door is chocolate.
ヘンゼル、ごらん!窓はクッキーでできていて、そして、ドアはチョコレートです。

 

Wow! And there are candies in the walls instead of bricks!
わあ!そして、キャンディがレンガの代わりに壁にあります!

 

Hansel and Gretel were very hungry by that time,
ヘンゼルとグレーテルは、その頃までには非常に空腹でした。

 

so they began to snatch cookies and candies out of the house and eat them.
それで、彼らはクッキーとキャンディを家からひったくって、それらを食べ始めました。

 

Suddenly, the door creaked open and a fearsome old hag appeared.
突然、ドアがきしんで開きました。そして、ものすごい年をとった醜い老婆が現れました。

 

 

 

Who is eating down my house?
誰が、私の家の下で食べていますか?

 

We are sorry, but we were very hungry.
申し訳ありません、しかし、我々は非常に空腹でした。

 

Oh my, you must be lost in the woods.
ああ、あなたは森の中で迷ったにちがいありません。

 

Help yourself to whatever you want, and then come inside for a nice nap.
あなたが望むものは何でも自由に取ってください、そして、よい眠りのために中へ入ってください。

 

Hansel and Gretel had as much as they wanted and came into the house.
ヘンゼルとグレーテルは、彼らが望むものを十分持って家の中に入って行きました。

 

The old woman was very kind to them, and offered them more delicious food.
老婦人は彼らに非常に親切で、彼らによりおいしい食物を差しだしました

 

They ate until they were stuffed, and fell asleep right there.
彼らは、満たされるまでそれらを食べて、すぐそこに寝てしまいました

 

In fact, the ugly old woman was an evil witch.
実際のところ、醜い老婦人は、凶悪な魔女でした。

 

 

 

 

She put Hansel in a cage, and forced Gretel do chores around the house.
彼女はヘンゼルをおりに入れました、そして、強いられたグレーテルは家のまわりで雑用をします。

 

Everyday the witch gave Hansel lots of tasty food.
毎日、魔女はヘンゼルにたくさんのおいしい食物を与えました。

 

She wanted to fatten him up because she was planning to eat him.
彼女は彼を食べる予定にしていたので、彼を太らせたかったのです。

 

Each morning she would check on him to see if he was fat enough to eat yet.
毎朝、彼女は、彼がもう食べるのに十分太かったかどうか見るために、彼をチェックします。

 

Hansel, stick out your finger. I want to see how fat you are today.
ヘンゼル、あなたの指を差し出して。私は、あなたが今日どれくらい太いか見たいです。

 

But Hansel was very clever, and would always stick out a chicken bone instead.
しかし、ヘンゼルは非常に賢くて、常にその代わりに鶏の骨を差し出します。

 

The witch couldn’t see very well, so she believed the bone was Hansel’s finger.
魔女はあまりよく見えることができなかったので、彼女は骨がヘンゼルの指であると思っていました。

 

 

 

Why aren’t you getting fat Hansel? I will have to feed you more.
どうして太っていかないんだいヘンゼル?わたしはあなたにもっと食べさせなきゃいけないね。

 

Finally, the day came when the witch could wait no longer.
ついに、魔女がもはや待つことができなくなったその日がやってきた。

 

She decided she would eat Hansel whether he was chubby enough or not.
彼女は、彼が十分に丸々していたかどうかにかかわらず、ヘンゼルを食べると決めました。

 

I will not wait any longer. Gretel, start the fire, I am going to cook Hansel!
私は、もはや待てません。グレーテル火を起こして、私はヘンゼルを料理するつもりです!

 

 

 

Gretel was very scared, but the she remembered that the witch had bad eyes and decided to trick her.
グレーテルは、非常にこわがりました。しかし彼女は魔女は目が悪いことを思い出し、彼女をだますことに決めた。

 

She just sat in front of the oven without making a fire.
彼女は、火を起こすことなく、ちょうどオーブンの前に座りました。

 

The witch began to grow impatient.
魔女は、落ち着かなくなり始めました。

 

Why haven’t you started the fire?
なぜ、あなたは火事を起こしませんでしたか?

 

I can’t get it to start.
私は、それを始められません。

 

Move aside, you stupid girl!
わきにどいて、あなたはばかな女の子です!

 

 

 

 

The witch couldn’t see the oven properly on account of her bad eyes, so she moved her face closer to the fire.
魔女は彼女の悪い目のためにきちんとオーブンを見ることができなかったので、彼女は火により近くに顔を動かしました。

 

 

Desperate, Gretel seized the moment and shoved the witch into the oven!
必死で、グレーテルは瞬間的に、魔女をオーブンに押し込みました

 

and the witch burned to a cinder in the flames.
そして、魔女は炎の中で燃えになりました。

 

Gretel immediately freed Hansel from the cage,
グレーテルは、ヘンゼルをおりから直ちに解放しました、

 

and when they entered the witch’s room, they realized it was filled with treasures!
そして、魔女の部屋に入ったとき、彼らはそれが宝で満たされると理解しました

 

 

 

Taking as much as they could carry, Hansel and Gretel left the witch’s house behind and went off again in search of their home.
彼らは持てるだけたくさん持って、ヘンゼルとグレーテルは、魔女の家をあとにして、再び彼らの家を捜すため出発しました。

 

 

They walked through the forest for many hours, and finally found the way back.
彼らは何時間も森の中を歩いて抜けながら、ついに帰り道を見つけました。

 

Dad! Stepmom! We’re back!
おとうさん!継母!戻りました!

 

 

 

After abandoning their children, their father and stepmother continued to grow poorer and poorer.
彼らの子供たちを捨てた後に、彼らの父と継母は、より貧しくなっていってました。

 

They began to feel very guilty and miserable and tried their best to find the children but it was too late.
彼らは非常に気がとがめて惨めであると感じ始めて、子供たちを見つけるために最善を尽くしました、しかし、あまりに遅かったです。

 

Now, they spent all their days crying over their misfortunes and hoping that the children would somehow find their way home.
今、不幸を思って泣き過ごし、子供たちが帰り道をどうにか見つけることを望んでいました。

 

Suddenly, Hansel and Gretel burst through the door.
突然、ヘンゼルとグレーテルは、ドアをぱっと開きました

 

Dad! Mom! We missed you so much.
おとうさん!おかあさん!わたしたちは寂しかったです。

 

Children, I am sorry for leaving you. I am so happy to see you again, alive and well!
こどもたち、あなたのもとを去ってほんとううにごめんなさい。私はまたあなたたちにあえてとっても嬉しい、とっても達者でいてくれて

 

 

Can you ever forgive me?
あなたは、私を許すことができますか?

 

Mom, dad, look!
おとうさん、おかあさん、みて!

 

Hansel and Gretel showed their parents the witch’s treasures.
ヘンゼルとグレーテルは、彼らの両親に魔女のを見せました。

 

From that day forth, the family lived happily ever after.
その日以降、家族は、その後ずっと幸福に暮らしました。

 - 英語アニメ