子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英単語をフラッシュさせるDVD

      2016/06/02   後で読む

子供の英語学習で基礎となるのが英単語。

英語絵本や、子供向け英語学習テレビなどを見ていれば自然に身につくものですが、日常で繰り返し使わないと英単語はやはりなかなか覚えられませんね。

子供がどの単語を覚えていて知らない単語はどれなのか、テストやドリルで確認しないとわからないです。

中高生ぐらいでしたら日頃から単語の書き取りとりなどの記憶トレーニングをすれば良いのでしょうが、低学年の小学生にはなかなか負担です。

 

英語フラッシュカード

うちは幼児期から七田に通っていたこともあり、単語フラッシュをDVDで観るようにしています。 観るだけなので負担は少ないですが、小さいうちから慣れておいたほうが良いかもしれません。飽きて嫌がるとしばらくは取り組めなくなります。

教材は教室で案内のあった「SPEED LEARNING VOCABULARY DVD 1000 WORDS」というイラストと単語が1倍速、2倍速、4倍速で流れるフラッシュDVDを使っています。こちらのDVDはすでに販売を停止しているようですがYouTubeに同じような動画がアップされています。

 

 

教室に通っていた時は、取り組みとして1セットづつ暗記して発表というトレーニングを行っていました。1000クリアするとだいたい4級レベルです。

「SPEED LEARNING VOCABULARY DVD 1000 WORDS」は販売を行っていないようですが、こちらの言えちゃいマスター英単語1000が同じような内容ですね。

 

YouTubeでも探せば取り組めそうな素材が沢山あります。

こちらの動画も日常のものを英語とイラスト写真などでフラッシュしている動画です。

 

 

Feeling 感情表現を英語でフラッシュさせています。

 

 

学校で使うようなモノの名前を英語で学習できるフラッシュムービーです。

 

 

こちらは少しフラッシュとは違いますが、イラストで家を描きながらパーツを英語で紹介しています。幼児でも楽しめそうな楽しい動画です。

 

 

YouTubeでFlashcardsで探すと沢山出てきます。

種類もいろいろあって飽きません。ただ、1,2度見たぐらいではあまり効果は無いかもしれません。教室に通っている子の多くは朝学校に行く前、朝食の時間を使ってTVで覚えるやり方を続けて暗唱に挑んていたみたいです。

繰り返し見て発表する流れで定着していくと思います。

 - YouTubeで英語学習, 発音・単語