子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英検4級対策 中2レベルのいろいろな文を一つ一つ解説している動画

      後で読む

中2レベルのいろいろな文 there is ~

小学生の息子と英検4級対策に、「ホントにわかる 中1・2・3英語」シリーズの動画解説を利用して基礎のおさらいです。

テキストの公式動画なのですが、学校で習うような日本語の解説で英語を学ぶことができ小学生にもおすすめです。

息子は幼児のころからネイティブ先生のクラスで英語を習っていたこともあり発音やリスニングなどは悪くないのですが、日本語から英語またはその逆に変換するのが苦手なようです。英語の解説だけだと理解しづらい部分も出てきます。

中1・2レベルが英検4級範囲になっていますから、基礎的な学習として一度目を通しておくと受験対策にもなりそうです。

There is ~の文

「~があります」の文について。

この文の主語はbe動詞の後にあり、主語が複数の場合はisがareに変化。

 

 

There is not ~否定文

「~がありません」の文について。

not anyで「まったく~ない」この時、対象が数えられるモノの場合は主語が複数。

 

 

Is there ~疑問文

「~がありますか?」とたずねる文と答え方。

any ~で「(なにか)1つでも」 主語は複数。

 

 

becomeとlookの文

A become B 「AはBになる」 Bには名詞か形容詞。

A look C 「AはCに見える」 Cには形容詞。

 

 

giveとshowの文

give+人+もの 「(人)に(もの)をあげる」

show+人+もの 「(人)に(もの)を見せる」

人の部分には me, you, us, him, her, them。

 

 

callとmakeの文と疑問文

call+A+B 「AをBと呼ぶ」

make+A+C 「AをCにする」 Cは気持ちや様子を表す語。

 

 

 

確認のテスト

上記範囲のいろいろな文の確認テストです。

問題にチャレンジしながら解説を受けることができます。

 

 - YouTubeで英語学習