子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

子供の英検3級面接試験に付き添いで行ってきました

      後で読む

子供の英検3級試験、一次の筆記はいつもの英語スクールが準会場となっていたのですが、二次の面接試験会場は本会場ということで子供に付き添うことにしました。

一人で行くにはまだちょっと不安もありそうです。

二次試験前日まで、過去問を中心にいくつかポイントを押さえた練習と、面接全体の流れを動画でイメージしていたので、ある程度は自信を持って臨んでいたようですが、やはり初めての面接試験に緊張している様子でした。

会場へは30分ほど前に到着し、受験票と保険証のコピーで受付を済ませました。付き添いの保護者には胸につけるシールを渡されます。

会場には、付き添いの方向けの控室が準備されていました。小学生や小さいお子さんの受験も年々増えているのでしょうね。

受付を終えると受験者用の控室へ通されます。付き添いはその中まで入っても構いませんと言われましたが、さすがに低学年でもないので外で待つことに。

面接の順番は受付を済ませた順のようで、前に10人ほどいて30分もかからないくらいでした。

面接試験を終えた順に試験は終了です。

出来を聞いてみると、スクールで行った過去問の模擬試験と同じパッセージが出たそうで質問内容もほぼ同じだったそうです。

何度となく練習していたのでほぼ完ぺきな解答。

受験者への質問は、「今日はここまでどうやってきましたか?」How did you come here today?という質問。

これも予想通り。

ただ、練習ではI come here by car.と繰り返してたのですが、「会場へはお車を使わないでください」という注意を思い出したらしく、一瞬考えてしまったそうです。

もう一つの質問は「Are you going to festival?
No I’m not.

Why?
because, I don’t like festival.

だいたい、こんな感じの質問だったようです。

まぁ、多分不合格にはならないでしょう。

帰り道、早速英検準2級の参考書を購入。

大型店で実際にいろいろ手にして小学生でも続けられそうなものを選びました。

 

英検主催の旺文社の対策本で大型の見やすい教本です。解説は小学生でもわかりやすい内容でした。

同じ大型本のテキストで、英検合格! ENGLISH for FUN! 小学生の準2級テキスト&問題集とどちらがいいか少し迷ったのですが、本人によるとこちらはもう少し低学年向けな感じがするとこのことでした。

 

 - 英検