子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

幼児への語りかけに使える英語フレーズ満載のCD『こどもと英語で話そう』

      後で読む

親子

子供には将来英語の話せる大人になってもらいたい。そんな想いで子育てされている方は多いと思います。私も子供が幼児の頃から英語にたくさん触れさせる子育てを行ってきました。

一番簡単なところでは親の語りかけです。

朝起きると”GOOD MORNING“「おはよう」

おやすみには”GOOD NIGHT“ 「おやすみ」

こんな感じのあいさつから始まって、積み木遊びの時など・・

LET’S PLAY“「あそぼう」

GOOD JOB“「よくできた!」

CLEAN UP” 「お片づけ」

幼児の頃からこんな風に、簡単ですが親の口から片言の英語でも語りかけていると、それだけで子供はすんなり英語に興味を持つようになります。

低学年の学習は無理強いできないですから、興味を持ってもらわないと始まりませんよね。

 

そんな言葉掛けのチップが詰まったフレーズ集のCDをご紹介します。子供には英語が話せるようになってもらいたいけど、英語はどうも苦手・・って方でも大丈夫です。子供の成長と一緒に英語に慣れていけばいいんです。

このCDには、朝起きてから夜寝るまでの子供に使える英語フレーズが一通り収録されています。わりと長時間のかけ流しができてこの価格は経済的です。

 

CDは日常会話編と季節編の2枚組です。日常編では子供に普段使いそうな動作を促す一言や疑問文などが64分。季節編ではその時々の季節にあったフレーズやイベントでの表現などが71分収録されています。

親の言葉掛けのヒントになる言葉がたくさん用意されていて、これから子供に英語で語りかけをしてみたい保護者の方には便利に使えそうです。

 

全セクションのフレーズが記載された大判のポスターや印刷可能なPDF素材もプリントアウトできる形で収録されていますので、見えるところに貼り付けておけば「あれ!なんだっけ?」となっても安心です。

各セクションにはBGMとして心地よい音楽も流れてきます。子どもと一緒にかけ流しながらフレーズを聴いていると、きっと気楽に英語で一言も言いやすくなるでしょうね。

 

 - 子供英語教材