子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

エイエイGO!でやっていた子音結合とL,Rの発音

      後で読む

英単語を正しく発音できるように練習する英語番組eテレの『エイエイgo』、今回のテーマは子音結合の発音、タイトルは『子音のかたまりは一気に発音せよ!』でした。

小学校に通う子供が見ていたので一緒になって発音練習してしまいました。子音結合の発音は日本人には発音しにくい英語ですね。

5年生になって最近学校でも英語クラスが始まっているのですが、「学校の先生もこの発音・・」と話していました。

最近は子供のほうが発音しっかり習っていますから、年齢が上がるほど子音結合やL,Rの発音に弱い気がします。

子音結合のある単語の例です。

dream
strong
class

黄線の子音が連続している部分が子音結合ですが、 日本語英語だとこの子音結合の間に余分な母音が入りやすいそうです。

dream

ドから入ると、「ドオ」と聞こえやすくなるのかもしれません。「ドゥ」の「ウ」もいらないくらいでしょうね。

その他の子音結合のある単語でも、多くの日本人が話す英語はネイティブにはこのように聞こえているようです。

strong
class

このように母音を入れてしまうと音のかたまりが増えて聞き取りにくくなってしまうそうです。

子音結合のある単語では、余分な母音を入れずに一気に 一つの音のように発音することを心掛けると通じやすい発音になるそうですよ。

子音結合を含む単語の例

dream  drink  drive
class  clean  clock
strong   street  straight
play  plan  plane

子音結合のある単語を見てみると l と r の発音がたくさん出てきます。l と r の発音をしっかりマスターすることが発音上手に繋がりそうですね。

LとRの発音

番組では、Lの発音の場合は舌先を上の歯の付け根に押し当てて「らりるれろ」と発音するたびに離していく感じ。口の形はイーのように開き気味にすると良いかもしれません。

Rの発音は、舌を少し内側に浮かせて上顎につけないくらいにして「 らりるれろ」と発音。唇を丸めて少し突き出して発音するのがポイントだそうです。

このように、LとRを正しく発音することと、余分な母音を入れずに一気に発音することで子音結合をもつ単語を上手に発音することができるようになります。

最後に、過去記事フォニックスの子音連結をまとめてチェックでも、母音を間に挟まない子音の集まりの発音ルールについての動画をいくつか紹介しています。楽しいアニメの動画なので小さいお子さんにもオススメです。

 

 - 英語学習テレビ