子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英会話のフレンドリーな表現「Do you want to~」の意味

      後で読む

英会話のニュアンスは、学校で習うだけの英語だとわかりずらいことがありますよね。

最近子どもに質問されて気になったのが「Do you want to~」。

普通に直訳すると、「~したいですか?」と質問されているのですが、状況によっては「~できない? してくれない?」「してもらっていい?」といったニュアンスで使われているようです。

こちらHapa英会話のワンポイント英会話でシチュエーションを交えながら詳しく解説されていました。

動画でも解説されていましたけど、「Want to」を「〜したい」と覚えてしまうと、ちょっとわかりにくくなってしまいますね。「してもらっても良いですか?」と少しやんわりと伺いたいときに使うと良さそうです。

Do you want to order the pizza?

こう聞かれたら、ネイティブ会話に慣れていないと「いいよ!」と答えてしまいそうですが、本当は「ピザ頼んでもらっていい?」とお願いされているんですね。

いいよ!と言っておいて、電話しなかったらちょっと雰囲気悪くなりそうです。

もう一つ後半に出てくる、Do you want me to ~?

こちらも友達同士の会話ではよく聞くフレーズです。

カジュアルでフレンドリーな会話で多く使われる「Do you want to~」の表現は覚えておきたいです。

 - 英会話