子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英会話で印象UP!聞き取れない時の返事について

      2016/09/16   後で読む

英会話

英語で話しかけられた時、ちょっと聞き取れないことってありますよね。

そんな時、つい「何?」のつもりで

What?

と聞き返してしまうことあるかもしれません。

日本語だと軽く聞き返す感じに聞こえますが、英語だとちょっと失礼な受け答えになってしまうそうです。

やわらかくて印象の良いのはこちら

Say what?

「えっ、何と言いました?」

sayには、「ねぇ」とか「そういえば」のようなニュアンスがあるので、子供がネイティブ先生の英会話教室などに通っているなら練習しておくと良いかもしれません。

他にも

「なんと言いましたか?」

のつもりで、

What did you say?

これもよく耳にする言葉ですが、

「なんだ?」

のようにぶしつけな感じで受け取られてしまうこともあるそうです。

直訳すると、「あなたはなんて言った?」ですから思いもよらない発言をしてびっくりしたといったニュアンスでしょうか。

会話の相手は、なにか悪いこと言ったのかな..と思ってしまうかもしれませんね。

相手の言ったことが聞き取りにくかったような場合はこちらの表現が良いそうです。

Did you say something?

 

 

子供の通う教室では使わないかもしれませんが、ぶしつけな感じのするフレーズでこういうのもあります。

How much?

「いくらか?」「なんぼ?」こんな感じでしょうか。

値段を聞くフレーズとして旅行先などで気軽に使ってしまいがちですが、ていねいに聞きたいなら、How muchの後にis this.

How much is this. 「これはいくらですか?」
と言ったほうが印象もグーンと良くなりそうですね。

 - 小学生英語