子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英語絵本で「おさるのジョージ(Curious George and the Pizza Party)」

      後で読む

子供に大人気のアニメ「おさるのジョージ」の英語絵本を読み聞かせてくれるYoutube動画です。

タイトルは「Curious George and the Pizza Party」。料理に使うような英語も出てきて、なかなかお勉強になります。

ピザを食べにパン屋さんへ行ったジョージは、トニーのピザ作りを見て自分も作ってみたくなりました。しかし、ジョージは大変なことをやらかしてしまいます・・。

未就学児向けにやさしく書かれた物語なので英語初級者でも楽しめる内容です。TVアニメでおさるのジョージ好きなお子さんにはおすすめの英語絵本です。

 

“Let’s go out for pizza tonight, George?” said his friend.

「今夜ピザを食べに行きましょう、ジョージ?」彼の友人は言った。

 

At the pizza place, Tony the baker was getting the pizzas ready for baking.

ピザの場所では、パン屋のトニーはパンを焼く準備をしていた。

 

 

He flattened out a ball of dough into a large pancake and tossed it in the air.

彼はパン生地のボールを平らにして大きなパンケーキにし、それを空中に投げた。

 

He spread tomato sauce on it, sprinkled it with cheese,

彼はその上にトマトソースをぬり、それにチーズをふりかけて

 

and shoved it into the oven.

それをオーブンに押し込んだ。

 

Then the telephone raing. “A fellow from the factory wants the large pizza delivered in a hurry.” Tony’s wife called.

その後、電話が鳴り響く。 「工場の仲間が、大きなピザを急いで届けて欲しいそうよ」トニーの妻が電話を受けた。。

 

“OK, I’ll get my coat,” said Tony.

「わかった、コートを取ってくる」とトニー。

 

George was curious. Could he make a pizza, too?

ジョージは好奇心が強い。彼もピザを作れますか?

 

He jumped up on the counter and took some dough.

彼はカウンターに上って、生地をいくつか取った。

 

George pounded the dough into pancakes.

ジョージは、生地をパンケーキに打ち込みました。

 

Then he tossed them into the air with all four hands.

それから彼はすべての4つの手で空中に投げあげた。

 

One of them plopped right in the middle of a table where a woman was sitting. Another landed on a coatrack.

そのうちのひとつは、女性が座っていたテーブルの真ん中にドンと落ちた。もう一つはコート掛けに着いた。

 

One fell on the juke box,

ひとつは、ジューク・ボックスにかかりました、

 

and one landed smack on Tony’s head.

ひとつはトニーの頭に強烈な打撃を与えた。

 

“Who did that?” he shouted.

“誰がそれをしたの?”彼は叫んだ。

 

George was scared.

ジョージは怖がっていた。

 

He ran out and jumped into a small truck to hide.

彼は逃げ出し、小さなトラックに飛び込んで隠れた。

 

“That customers is still waiting for his pizza,” said Tony’s wife.

「顧客がまだピザを待っている」とトニーの妻は言った。

 

“You’d better hurry. They’ll be closing a factory in a few minutes.”

「急いだ方が良い。数分で工場は閉鎖するでしょう」

 

“I forgot all about it!” Tony said.

“私はそれについてすべて忘れてしまった!”トニーは言った。

 

Quickly he packed the pizza in the back of the truck and drove off.

すばやく彼はトラックの後ろにピザを詰め込み走り去りました。

 

George was trapped inside.

ジョージは内部に閉じ込められていた。

 

The truck sped up to the factory, but it was too late.
The gates were locked.

トラックは工場に駆けつけましたが、それは遅すぎた。
ゲートはロックされていた。

 

“Oh no,” Tony groaned. “How will I ever deliver the pizza?”

「ああ、」トニーはうめいた。 「ピザをどうやって届けましょうか?」

 

He opened the back door of the truck and there was George!

彼はトラックのバックドアを開くと、ジョージがいた!

 

“so that’s where you’ve been hiding, you bad a little monkey ,” Tony cried.

「隠れていたんだね、悪い子ザルだ」トニーが叫んだ。

 

He reached out to grab George, But then he stopped.

彼はジョージをつかむために手を伸ばしたが、彼はやめた。

 

“I’ve got an idea,” he said. “You’re just the one I need.”

「私は考えがある」と彼は言った。 「あなたは私が必要とするものを持っている」

 

How good that George was a monkey!

ジョージが猿でなんと良かったことか

 

“Look at that!” shouted the factory guard. “A monkey delivering a pizza!”

「あれを見てください!」と、工場のガードマンは叫びました。
「ピザを届けている猿!」

 

“Thanks George,” said Tony. “You made up for all the trouble you caused.

「ありがとうジョージ」トニーは言った。 「あなたが引き起こしたすべてのトラブルを補った。」

 

“I’m going to make a special pizza for you and your friend when we get back.”

「私が帰ったら、あなたとあなたの友人のために特別なピザを作るつもりです。」

 

And that’s what he did.

それが彼の行いなのです。

 

 - 英語絵本