子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

イード・アワード2014で選ばれた評価の高い英語教材

      2016/10/09   後で読む

resemom主催のイード・アワード2014英語教材部門のアンケート結果が発表されていました。教材の質、勉強のしやすさ、効果、ブランドなど購入者の評価を元に選ばれているようです。

 

最優秀賞

総合満足度:スピークナチュラル

海外旅行・趣味:1000時間ヒアリングマラソン

アプリ教材 満足度:えいぽんたん!

 

スピークナチュラル

総合満足度で評価の高かったこの英語教材は、日常で話される会話を短くまとめ最小単位の会話を繰り返し学習することで反射的に受け答えが出来るようになる、フレーズトレーニングに適した教材です。

speak-natural スピークナチュラル公式ページ

マイクロ会話

言いたいことを瞬時に言えるようにするのがスピークナチュラルのマイクロ会話トレーニングです。

ひとつの質問に対しひとつの答えといった短いやり取りを覚え、演習用CDでバーチャル会話練習へ入る流れです。

初対面の挨拶や海外でのショッピング、人とのコミニケーションなど4つのトピックごとに40前後の会話パターンを聴いたり発声しながらインプットしていきます。

 

短い会話パターンを使った会話型学習をなんども耳に入れることで会話に大切なリズムも無意識にインプットできるのが特徴です。

これを1日30分、約1か月半で1つのトピックを学習していきますが、5分程度の空き時間でも進められる内容になっています。

発音をゆっくり練習できるスローリスニング

スピークナチュラルでもう一つ特徴的なのはスローリスニング。
日本人の耳に合わせた独自の発音練習です。

記憶するのに一番よい間隔で発音にポーズを入れた音声がCDに用意され、スロースピードで流れる英語の音声を聴いて正確にマネすることでよりネイティブに近い発音トレーニングが行えます。

 

日本人の場合、どうしても聴いた発音と違う発音を口に出してしまいがちですが、そんな方でもこのスローリスニングの発音練習は効きそうです。

教材構成

  • メインテキスト1冊
  • インプット練習用CD6枚
  • テスト用CD4枚
  • パターン演習用CD4枚

こんな方におすすめ

これから海外を予定されている方、お子さんが英語の勉強を始められて一緒に学習してみたい方、通勤通学などでリスニング教材を探されている方には安心して使える教材です。

 

1000時間ヒアリングマラソン

イード・アワード海外旅行と趣味部門、TOEIC800点以上取得者部門で最優秀賞となっている英語教材です。
アルクでも人気No.1の講座です。

 

毎日英語時間を決めて、ラジオドラマや話題の映画、海外ニュースなど英語で多彩なリスニングが行えるのがこの講座の魅力です。

テキストには英文とともに日本語訳や専門家の解説もありますのでリスニング内容が理解しやすくなっています。

副教材のENGLISH JOURNALは英語雑誌を日本語訳を確認しながら音声チェックできるような感じでしょうか。毎月送られてくるのでいつも新鮮な感覚で学習に臨めます。



1000時間ヒアリングマラソン

教材構成

  • コースガイド
  • マンスリーテキスト12冊
  • マンスリーCD12枚
  • テストCD12枚
  • 副教材『ENGLISH JOURNAL』(CD付き) 12冊
  • マンスリーテストHEMHET12回
  • 特製CDケース2個
  • 修了証(修了時)

こんな方におすすめ

対象は英検2級レベル、TOEIC550点~となっていますので、基礎英語を習得しさらにヒアリング、スピーキングを高めたい方向けになります。
日本語の解説付きで英語コンテンツを楽しみながら学習したい方にはピッタリな英語教材です。

 

えいぽんたん!

アプリ部門で最優秀英語教材となったのが「えいぽんたん!」
100万以上DLされています。 iosの他にAndroid向けにも配信されています。

育成ゲーム感覚で楽しく英語が学習できるのが人気になった理由です。

レベルに合わせた出題で正解を重ねるうちに徐々にレベルが上がっていきます。楽しく反復学習ができるイベントが随時実施され、キャラクターを育てながらわかる英単語を自然に増やして行けるのが良いです。

文法の4択問題や「キクタン」シリーズから350点~990点レベルのTOEIC頻出単語なども出題されますので本格的な英語学習も行えるようになっています。

英語初心者から、中上級者まで幅広く楽しみながら学習できるアプリです。

育成系は子供でも楽しめそうですが、交流機能がついているようなので、小学生にはおすすめできないかもしれません。

 - 子供英語教材