子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

子供と英語本で大爆笑

投稿日:2013年4月12日 更新日:

子供と英語本で大爆笑

最近よく、本屋さんで目にする「その英語はこんな風に聞こえます」というような本が流行っていますね。

以前、こちらでもいくつかご紹介しました。→日本人のへんな英語本が流行ってます!

 

日本人が間違えやすい表現や英語が書かれていて、ネイティブが聞くとこう聞こえますよ、という内容の本です。取り寄せて読んでみたのですがなかなか面白い本です。

 

小学2年になった子供がいつのまにか手に取り、大爆笑しながら読んでいました。

「英語でも日本語でも、1つ間違えると相手にこんなふうに聞こえちゃうんだね!」

なんて話しながら、ちょっと視点を変えた英語のお勉強でした。

 

What did you say?

「今、なんていいました?」

 

相手が聞き取りにくい言葉を話した時に、つい言ってしまいそうになる英文ですが、

「いま、なんつったぁ?」

と、ちょっとムッとして聞き返しているように聞こえてしまうそうです。

 

顔の表情をにこやかに、一言、I’m sorry,と付け加えて聞くと良さそうですけどね。

軽く聞き返す時は、

pardon?

でも良さそうです。

 

本では、What was it you said? や I’m sorry, what was that? が紹介されていました。

その他、これは日本人よく使いそうです。

I’m sorry. I don’t understand.

「すいません、よくわかりませんでした」

のつもりで言っても(なにをわけのわからないことをいっているの?)と聞き取られてしまうこともあるようです。

 

英語をよく知らない日本人で、それを理解しているネイティブなら少しは汲み取ってもらえるのでしょうが、ネィティブ同士でこう話されると

「お前の言っていることはさっぱり理解できん」

ってなるのでしょう。

 

旅行先などで、「どちらから来ましたか?」と尋ねられて

I came from Japan.

でもこれだと、どこかを経由して日本に立ち寄って来たようないいまわしになるのですね。

ノーマルは I’m from Japan.

来てるんだからcame入れてもいいでしょう~とつい思ってしまう。

普段英語に触れていないと、こういうことはいつまでたっても日本人にはわかりませんね。

日本で暮らしているような外国人はそのへんのところをある程度理解して話してるからうまく会話も進むのでしょうが、この先グローバルな時代になってネイティブ・イングリッシュを話す日本人が増えてくるとカタコト英語を話すようでは相手にされない時代がくるかもしれません。

もう、そういう危機感からこのような本が沢山売れているのかもしれませんね。

 

(文中で紹介した本)
その英語、ネイティブにはこう聞こえます







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

kindle電子書籍

kindle30~40%OFFセールから気になる英語本をピックアップ

kindle本はAmazonの電子書籍ですが、iPadなどのタブレットやスマホでもアプリを入れるだけでサクッと読めるのでよく利用しています。 kindleコーナーでは時々セールも行われていて、気になる …

ranking-2017-1

TOEIC対策・英会話・英和辞典など英語学習本のAmazonランキング大賞【2017上半期】

Amazonランキング大賞2017上半期が本、Kindle本、ミュージック、DVD、家電など各ジャンル別に発表されていました。 本のジャンルからTOEIC対策、英会話、英和辞典など、英語学習本のAma …

「くまのプーさんと英語で日記を書いてみる」

小学生の英検ライティング練習になりそうな「くまのプーさんと英語で日記を書いてみる」

子供が小学生のうちは英語のライティングや単語書きは「まあいいかな・・」と思っていました。 幼児期や低学年のうちはまだアルファベットの練習をやってくれていましたが、中・高学年になってくると塾や友達で忙し …

no image

英語の話せる子の育て方

0歳から12歳くらいまでのお子さんをお持ちで、英語子育てを始めてみようと思っている方、また取り組み方を学んでみようと考えている方におすすめします。

no image

CD付きの「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」でかけ流し

小さな子どもと英語絵本に取り組むときは絵本を1冊づつ取り揃えた方が見開けるし取り回しも良いものです。
以前、うちで使っていた英語の絵本は、1冊が14~5ページのペラッとした軽いものでした。
しかし毎日取り組んでいて1年も経つ頃には結構な量になってしまいます。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング
英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...

フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ
フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ

フォニックスの基本がわかるABCソングのご紹介です。AB...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材
子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

児童英検と英検の違い
児童英検と英検の違い

通っている英語教室のお話によれば、 児童英検や英検、TOEIC...

小学生が使う英和辞典おすすめを先輩ママに聞いてみました
小学生が使う英和辞典おすすめを先輩ママに聞いてみました

子供が小学生になるまで英語辞典はOxford Picture D...