子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

英語の発音「L」と「R」間違えるとヤバイこともあります

      2015/04/22   後で読む

englishstudy

英語の発音って、英語を普段耳慣れていないと難しいものです。

幼児用の番組「cat chat」でリスニングクイズのコーナーがあるのですが、子供と一緒にやっていても聞き取れないことがあります。 子供のほうが得意だったりするんですよね。

特に「L」「R」の発音はいくら聴いてもどっちがどっちだか、未だに迷います。

そんな日本人が英語を喋ってるとネイティブにはどう聞こえるのでしょうか。

変に聞こえるのでしょうね。

 

今読んでいる、知っておきたいここが変だよ日本の英語 (なるほどBOOK) の中に..

海外の空港からタクシーに乗って、

「街まで行ってください」を

「city」と言ったつもりが、

運転手には「shitty」(ひどい、最悪)と聞こえてしまい、

街で一番最悪なストリートへ連れて行かれる。

っていう話がありました。

他に、「fresh juice」を注文したつもりで、

「flesh juice」と発音してしまうと

肉ジュース?

 

fleshは肉汁のような意味があるそうです。

 

LもRも大して変わらないと思っていると変な人に思われてしまいそうです。

 

「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれ、

「rice! 」のつもりでも発音が「lice」(シラミ,寄生虫)ではかなりヤバイです。

clapping(拍手)もLとRを間違えると.. これはあまりにも下品なので×。

とんでもないことになってしまいます。

 

この本には他にもいろいろと日本人が間違えやすい英語がいっぱい詰まってますので、
英語を勉強する方にはお勧めかもしれません。

 - フォニックス